トップページ > 圧力寸胴 > 圧力寸胴とは?


●フタが完全に閉まらないと、圧力鍋として機能しなくなる安全機構。
 【確実な圧力をお約束!】安心!
●家庭用圧力鍋で実用済みの「圧力調整装置」をさらにパワーアップ!
 【余分な圧力を逃がします!】安心!
●パッキンが圧力を逃がす!新開発の「安全装置」を搭載!!
 【圧力解放機能でさらに安心!】安心!

業界初※の大容量! 100L(MS-512)!

※ラーメン業界において(当社調べ)

●熱伝導の良いアルミ合金製!!  
 【耐蝕性と強度が違う】

●いままで大変だったスープの移し替え(移動)がバルブを回すだけでOK!  
 【かんたん】
●乳化装置の利用でバルブを回せば、スープの移し替えはもちろん、完全乳化の
 スープも同時に完成!
 【約2時間30分で完成! ※鍋の大きさ、スープの量で異なります】


※(鍋サイズ51cm/45cm/39cmの3種類。組み合わせは、鍋本体のみ、スープ液送装置付、スープ乳化装置付、と3通りございます。)

  1. 鋳物製品だからできる超厚底
  2. 持ちやすさを追求した“パワー取っ手”【持ってみればわかる】
  3. カスがたまりにくい鍋底R  
    【洗うのが楽々】
  4. 持ちやすさを追求した 新設計の取っ手)傷みやすいコーナー部分を強化  
    【超肉厚のコーナー】
  5. 傾けたリ移動が楽ちん!
    鍋の下部に補助取っ手を付けました
    【補助取っ手】

今までは、乳化スープを作るのに○○時間もかかっていました。燃料費が高額になる上、厨房の温度がが高くなリエアコンをかけるなど、目に見えないコストがかかってしまっていたのです。 これからは、圧力寸胴で大幅な時間短縮が可能になります。約2時間30分※1で完全乳化のスープが完成、燃料費だけでも約5分の※2以下に!(右図参照)時間短縮になった分、時間をもっと有効に使える環境が手に入ります。

  ※1 鍋の大きさ、スープの量で異なります。
  ※2 従来の抽出時間を12.5時間として算出しております。

Copyright (C) 2011 - Imonoya Corporation. All Rights Reserved.