豚肉のトマト煮込み
●材料(4人分)
豚肩ロース薄切肉…500g
大豆…50g、キャベツ(芯をつけておく)…1/4個
じゃがいも(メークイン)…中2個、にんにく…3片
玉ねぎ…1/2個
トマトペースト…大さじ1



1. 前日に大豆を水につけてもどしておく。

2. 豚肉を3cm角に切り、じゃがいもは皮をむいて2cmの厚さに輪切りする。

3. たまねぎは細かいみじん切りにし、にんにくは半割りにし、芽を取り除き、包丁でたたいておく。

4. フライパンを熱し、2の豚肉に塩・コショウをしっかりしオリーブ油をひいて表面に焼き色をつけていく。全体がしっかり焼けたら圧力鍋に移す。フライパンは洗わない。

5. 4のフライパンに3のたまねぎ、にんにくを入れ、茶色になって甘みがでてくるまで弱火で炒める。

6. 4のフライパンにトマトペースト、水をいれフライパンについた旨みをよく煮溶かし、塩・コショウで味を整え圧力鍋にいれる。

7. 圧力鍋の中の豚肉の間にじゃがいも、水気を切った大豆を入れ、芯をつけたままのキャベツをそのまま上にのせる。(この時キャベツは水に浸ってない方が良い)タイム・ローリエも入れる。

8. 圧力鍋のふたをして強火にかけ、重りが動き出したら、動きが止まらない火加減で8分火にかけ、火を止めて5分蒸らす。

<< トップページへ

 
 
 

雛倉 拓史さん
1974年生まれ。東京都出身。東京国立「辻フランス料理 エコールキュリネール国立」卒業。1994年渡仏し、フランス・ストラスブール3つ星レストラン「ヴュルイーゼル」で研修し、その後東京・白山「ベル・ド・ジュール」銀座「ベル・フランス」などの名店で修行後「コットンストリート」開店により山形県山形市に招かれ現在に至る。
 
 
 
 このページに掲載された写真・文章の無断転載を禁じます。